辿り着く先は…闇金

自分は闇金には手を出さない自信がある…
なんて思っている方は世の中すごく多いんです。

言ってみれば私もその中の一人です。
お金が無くなったとしても闇金いがいにも金策の方法はあるし、
何とかなる…そう思っている人が多いと思います。

しかし、世の中どうなるかなんてわかりません。

あなたの家族や友人が誰もいなくなったとしましょう。
家も無くなり、仕事も無くなり、ついにはお金もなくなり一人になったとしましょう。

そうなれば金融機関からお金を借りることは難しくなります。
そうなると辿り着く先はやはり闇金なのです。

と言ってもなかなかそうはならないだろ…
と思っている人が多いと思います。

でも…今の世の中そんなに甘くありません。

最近になってようやく景気回復だとか、人材不足だとか、
そんな事が言われていますが、
正直40代、50代の人にとっては厳しさというのは全く変わっていません。
30代もこの中にギリギリ入るかもしれませんね。

そんな人たちの多くが、今闇金と繋がりを持ってしまっていることも事実なんです。

実際私が働いていた時もそんな人が多かったです。
黙っていても向こうからお金を貸してくれと言ってくる…。
そんな人は今も絶えていないことでしょう。

でも…闇金からお金を借りてしまったら終わりです。
闇金からお金を借りてしまったら、闇金にお金を返済する為だけに生きていると言っても良いでしょう。もしかしたらそれなら死んだ方がマシなのかもしれません。

それくらい闇金というとこは恐ろしいところです。

とここでいくら言っても、
今日も色々なところで闇金にお金を借りている人がいるんでしょうね…。

以前働いていた自分が言うのもなんですが…
怖い世の中です…。