マイカー保険のジャンル

所有車保険のステージという実態掲載したいと思います。くるま保険の種別と言うと、人身事故をした経験があるかねないでしょうか、量と言われるものとは言え翌期の車掛け金に関係して来ると思いますことになります。経験がない状態所有車保険を依頼をしたときには6グループよりスタートを切ります。取り引きしてということより11年間で一息ついて事故までも起こさなければ翌シーズンに来る場合はマイカー保険の範疇については7等級に転じて、当該の階級の愛車保険のではありますが20百分率急落すると聞きます機序となっているのです。ひょっとして、安全性のランクとは言えずっと建って16ランキング以上になってくれました中には、大切な60百分比プライスダウンその訳はウェルカムです。マイカー保険各社今のクラスという点は違っていますくせに、上昇して行くを足掛かりに、一方、災厄をひき起こした場合には急落していく可能性もあります。たとえば6クラス手段で発車して必要条件を満たしたカテゴリーとしては人身事故を生み出してしまった状況次第では、翌シーズンに来る際は、5階級と定められて自分の車掛け金けど10パーセント交付金に陥ってしまいいます。その位置からどっさりカテゴリーにも拘らず弾き飛ばされて行けば低質の手段で一段階と位置付けてクルマ保険代としても50パーセント報奨金の状態だと考えられています。ですから人身事故をなるだけ起こさ乏しいの力で問題なしに自分の車を移動して何回も行う簡単に言えば愛車保険の掛け金をも生じさせてくる筈ですから無事故運営に替えて居やり続けなければいけないのですね。

ルーヴル美術館で優雅なひとときを

ルーヴル美術館といえば「モナ・リザ」ですよね。世界屈指の展示物が見られることでも有名ですが、建築様式に感動する人も多いのではないでしょうか。まず「とにかく広い!」この一言だと思います。例えば外観を撮ろうと思って、遠くに自分から離れても建物全体を写すことはできません(笑)

歴史を感じさせるこの建物は、12世紀末に建造の始まったパリの街を守護するための要塞から歴史の変遷とともに4世紀に渡り歴代君主の宮殿として、増改築を繰り返し美術館へと変わってきました。そのため館内の床や天井など至る所ですばらしい装飾をみることができます。また1989年、革命200年の記念につくられガラスのピラミッドは、中世の建築と不思議とマッチした素晴らしい建築物として有名です。このピラミッドを設計したのは建築家イオ・ミン・ペイ氏です。また美術館に直結する地下街は、メトロの駅とも直通で繋がっていて、ここでは逆さピラミッドを見ることができます。

展示品も充実しているし、館内は広いため昼間から訪れたとしても、夜に見終わることができるか、または疲れ果てるか(笑)でも夜、ライトアップされた外観の美しさは誰もが絶賛する景色なので、丸1日がかりでルーブル美術館を堪能するのもいいのではないでしょうか。

着物の処分を考えている人、着物買い取りなら専門業者に頼むべきです!

先日、実家のリフォームをするので不要なものを処分するために整理・片付けをしていた時のことです。こんなにいっぱい、どこにあったのだろう?というくらい、着物が何着もどこからともなく出て来ました。

少し汚れやシミになっているものもありましたが、中には〇〇紬というような、高級な生地で作られているものも。母も高齢ですし、私は着付けすらできないので、もうその着物達をきることはありません。しかし良いものもあるので簡単には捨てられず…。そこで着物買い取り業者をさがしていたところ、着物を送ったら査定をしてくれるという、便利なシステムを見つけました。ネットから申し込みをすれば、着物を入れるための段ボール・ガムテープ、発想伝票など一式用意してくれるので、こちらで用意するのは身分証のコピーだけ。到着後すぐに査定してくれ、最短で即日振込をしてくれるという、スピーディーな対応にグッときました!しかも通常のリサイクルショップとちがい着物専門なので、プロの目線で査定してくれるので安心してお願いできます。

実際、汚れがひどかったり傷んでいるものもありました。それらに価格はつきませんでしたが、いずれにしても捨てるもの。戻されたりせずに、向こうで引き取ってくれたので、とてもたすかりました。

着物の処分を考えている人、着物買い取りなら専門業者に頼むべきです!

借りているお金を増額する方法は?

急な出費がありお金がなくなってしまうことってよくありますよね。そういった場合消費者金融のキャッシングを利用するととても便利なのでよく利用されている方もいるかと思います。
私自身も消費者金融でよくキャッシングを利用していますが、お金がどうしても必要!って時には非常に役立つサービスなので、まだ利用するのを躊躇している方がいればオススメですよ!

しかし何度か利用をしていると、再びお金が必要になった時に契約をした時より借りられる金額が増えたらいいのに…と思うことってあるのではないでしょうか?これはどういうことかと言うと、キャッシングの契約の際は必ず限度額を設定されるのです。これが10万円以下に設定されているとこれ以上借りることはできないので、増額をすることはできないか悩む方が多いのです。

それが気になり私も色々と調べてみました。

こちらのサイトには多くの消費者金融の情報が記載されているのでここで調べましたが、増額の申込みをした場合、契約した時と同じように審査を行うということが分かりました。
増額の申込みをすればすぐに限度額を上げてくれるものかと思っていたのでこれには少し驚きました。
しかしお金を貸す立場で考えてみれば、さらに多くのお金を貸すことになるわけですから、その人の返済能力をもっと調べたいというのは当然かもしれませんね。

そしてその審査ですが、契約の時のようにすぐに終わるわけではなく数日はかかるようです。
消費者金融としてはより多くのお金を融資することになるで返済能力を申込時より求めることになるので、以前に返済の延滞をしている、他にいくつかの消費者金融と契約している、等というのはかなりマイナス点になるそうです。

一見厳しい審査に思えますが、基本的には普通に返済できていれば大丈夫ですよ!
先ほどのサイトを参考にして一度申し込んでみてはいかがでしょうか?

闇金はあなたのすぐ近くにいる

このブログでは闇金のことを書いていますが、
そもそも闇金業者なんて本当にいるの?…と、健全な生活を送られている方は思うかもしれませんね。確かに、しっかり仕事をして健全な生活を送られている方にとっては闇金は実際に存在するかどうかも分からないような遠い存在かもしれません。

でも、本当にお金に困ると不思議とこの闇金という業者が近くに感じてきます。

今でこそ少なくなりましたが、昔は電柱などに電話番号と意味深な言葉だけ書かれた張り紙がありました。意味深な言葉とは、『お急ぎなら』とか、『お困りなら』のような分かる人には分かるようなとてもキャッチーな言葉です。

なぜ電柱の張り紙が少なくなったかというと、今はインターネットなどでそういう人に呼び掛けることが出来るからです。電柱への張り紙自体違法なことですから、闇金業者としてもインターネットの方がリスクが少ないからですね。

また、闇金は何も都会ばかりでなく、地方都市にも数多く存在します。
いわば、あなたのすぐ近くに闇金業者はいますし、闇金業者からお金を借りている人もいるのです。

実際私も、飲み会などで仕事何してるの?と聞かれた場合、金融関係とだけ言っていました。
普通、金融関係と言って闇金だなんて誰も思いませんからね。但し、闇金をやっている人の身なりというのはやっぱりそれなりの恰好をしています。理由は、貸す時や取り立てなどを行う時に相手を威圧する必要があるからです。なめられてはいけないので、ちょっと近寄り難いような身なりの人が多いです。

そういう身なりで金融関係という人がいたとしたら、その人はもしかしたら闇金をしている人かもしれませんね。

あなたが普段何気なく過ごしている社会にも、闇金という落とし穴は確実にあります。
どうか、その落とし穴に落ちないよう注意して下さい。

一度落ちてしまったら這い上がることはとても難しい…、もしくは二度と戻ってこれない可能性があることを覚えておいて下さい。

闇金に手を出してしまった方へ

闇金に手を出してしまうとどうなるか…
それはお金に余裕のある方なら容易に想像がつくことでしょう。

しかし、明日生きるお金もないほどになってしまった場合、
目の前でお金を貸してくれる人がいてそれが闇金と分かっている場合でも同じことを考えることが出来るでしょうか。

闇金はとても恐ろしいです。
昔は10日で1割の金利が付くトイチが有名でしたが、
今ではそれでも良心的と言われています。

というか、そんな低金利な闇金は存在しないそうです。

今のスタンダードな闇金の金利は10日で3割のトサンや、
10日で5割のトゴだそうです。

10万円をトゴで借りた場合、
10日後には15万円を返済しなければいけません。

明日にもお金が必要な方が10日後に15万円の返済が出来ると思いますか?

今ではサラリーマンの平均年収が300万円と言われている時代です。
300万円を12ヵ月で割ると、1ヵ月の給与が25万円です。

あくまで平均値での計算になりますが、
1ヵ月働いて25万円なのに、
10日間で15万円返済しなくてはならないんです。

10日後に丁度給料日ならまだ問題ないとは思いますが、
そんな人が闇金から10万円も借りることはまずないでしょう。

闇金はお金の無い方の足元を見て襲ってきます。
最初は優しい顔で近付き、最後は鬼の形相で取り立ててきます。
手を出せばどうなるか常にこれを想像する必要があります。

しかし、どうしても止むを得ない事情で借りてしまう場合もあるかもしれません。そんな時は法律事務所や法務事務所へ相談するようにしましょう。

きっとあなたの助けになってくれるはずです。

最後にもう一度だけ言います。
闇金には絶対に手を出してはいけません。
あなたの人生が闇へと変わることでしょう。

辿り着く先は…闇金

自分は闇金には手を出さない自信がある…
なんて思っている方は世の中すごく多いんです。

言ってみれば私もその中の一人です。
お金が無くなったとしても闇金いがいにも金策の方法はあるし、
何とかなる…そう思っている人が多いと思います。

しかし、世の中どうなるかなんてわかりません。

あなたの家族や友人が誰もいなくなったとしましょう。
家も無くなり、仕事も無くなり、ついにはお金もなくなり一人になったとしましょう。

そうなれば金融機関からお金を借りることは難しくなります。
そうなると辿り着く先はやはり闇金なのです。

と言ってもなかなかそうはならないだろ…
と思っている人が多いと思います。

でも…今の世の中そんなに甘くありません。

最近になってようやく景気回復だとか、人材不足だとか、
そんな事が言われていますが、
正直40代、50代の人にとっては厳しさというのは全く変わっていません。
30代もこの中にギリギリ入るかもしれませんね。

そんな人たちの多くが、今闇金と繋がりを持ってしまっていることも事実なんです。

実際私が働いていた時もそんな人が多かったです。
黙っていても向こうからお金を貸してくれと言ってくる…。
そんな人は今も絶えていないことでしょう。

でも…闇金からお金を借りてしまったら終わりです。
闇金からお金を借りてしまったら、闇金にお金を返済する為だけに生きていると言っても良いでしょう。もしかしたらそれなら死んだ方がマシなのかもしれません。

それくらい闇金というとこは恐ろしいところです。

とここでいくら言っても、
今日も色々なところで闇金にお金を借りている人がいるんでしょうね…。

以前働いていた自分が言うのもなんですが…
怖い世の中です…。

完済させない闇金の手口

今日は闇金のちょっとした手口を紹介しようと思います。
闇金からお金を借りた場合、とにかくすぐに完済することが先決なのですが、
闇金業者は完済させないようにしてきます。

闇金業者からすれば元金はそのままで利息だけを永久的に搾取するのが理想です。

勿論借りている側もそれは何となくわかっているのですが、
そこは百戦錬磨の闇金業者、そういう借り手の気持ちをしっかり分かっています。

返済が滞ると脅したりしますが、
逆に今回は多めに返すなどと言ってきた場合、
それはそれは甘い言葉でなるべく元金を減らさないようにします。

あなたの仕事のことだったり家族のことだったりです。
そういうところの心の隙に付け込んできます。

例えば、返済しようとしていたお金を、
たまにはこのお金をお母さんに美味しいものを食べさせてあげなよ…とか、
今月はこれだけでいいからたまにはパーっと遊んだらどうだ…みたいな感じで、
あたかも自分ことを気遣ってくれているかのように言ってくるのです。

こんな見え透いた言葉に流される方も流される方なのですが、
闇金からお金を借りている人間というのはこういう言葉に本当に弱いです。
すぐにその言葉の鵜呑みにし結局元金は減らず利息だけを取られてしまう訳です。

勿論、返済が遅れればそんなことは無かったかのようにまた罵声を浴びさせられます。

闇金からお金を借りている人は本当に意思が弱い人が多いです。
闇金業者もそんなことは分かっているので、
そこにどんどんつけ込んできます。

だからいつまで経っても返済が終わりません。

闇金は返済する必要すら本来はないのですが、
ただそうもいかない人も多いと思います。

出来るだけ強い意志で返済するようにして下さい。
完済させない闇金の手口にひっかからないようにして下さい。

[閲覧注意]これは元闇金業者によるエグいブログです。

私は元闇金で働いていた者のちょっと怖いブログです。
一応私が働いていた時の実体験を書いていこうと思ってます。

闇金という業態ゆえに毎日がエグいことばかりで、
お金はそこそこ良かったのですが精神的に参ってしまい辞めました。

でも今は辞めて良かったと思っています。
あのまま働いていたら私自身どうなっていたことか…。

グレーな業種ですから辞めるのもそれなりに苦労しました。
色々と知ってはいけないことを知っている訳ですからね。
そんなヤツに辞められては闇金も困る訳ってことです。

最初はすごく怖かったですけど、
何とか今はこうしてブログを書けるくらいにまでなりました。

じゃあこのブログを書くことは危険じゃないのかというと…、
バレたらヤバいでしょうね。おそらく…。

でも闇金の裏側って多くの人が知りたいことだと思うし、
今って闇金ウシジマくんとかもやってるじゃないですか。
借りたことはなくてもなんとなく闇金のことを知ってる人っていると思います。
じゃあ実際の闇金はどうなんだってのを知ってもらいたくてリスク承知で書くことにしました。

ぶっちゃけ私には何のメリットもありませんが、
例えばブログを読んでくれてコメントでももらえたらそれで十分です。

もしかしたらこれを読んでくれている人の中に闇金からお金を借りたことがあるという人もいるかもしれませんね。そういう人にとっては私の書くことってすごく面白いかもしれません。腹が立つこともあるかもしれません。

でもそれでいいと思っています。
そうやってこのブログを読むことで何かしらの感情が生まれてくればこのブログの存在意義があると思います。

内容はかなりエグいことになってくると思うので、
一応閲覧注意としておきます。

興味がある方だけ読んで下さい…。